潜り込みな日々!

副題:今年はダイビングのシーズンinが早そう!

「ダイビング屋あるある」の一つ、二つに分かれる“その年のダイビングシーズンinのパターン!”

「早めの動きを見せ、夏に向かって増加していく緩やかな山パターン」と「一極集中、夏近くから一気に動き出すパターン」の二つのパターン。

どうやら今年は前者のダイバーの皆様が早めの動きを見せるパターンの年となりそうな動き。

年老いた身体には、実はこのパターンが“体に優しく”嬉しきダイビングシーズンinの型なんよね (^^)/

言うてもうたぁ~ (^^;; いえいえ、お客様よりダイビングを楽しみたいとご予約を頂いたからには、一極集中の夏集中パターンも老体にムチ打ってお引き受けさせて頂きますがなぁ~ (^^ゞ

と前書きは、この程度にして、ぼちぼちダイビングのご予約やお問い合わせを頂く中、

先週末、岡山よりご愛顧頂いておりますshop:アクアタイム様に来訪頂き、一緒に冬の明浜の海を潜り込み楽しんで参りました (^^)/

今回、アクアタイム様のお客様は、あちき(隊長)と同じハイエンド・コンデジ SONY DSC-RX100Mシリーズ使いで、ガッツリと潜り込みタイプの水中写真好きなお客様と言うこともあり、アクアタイムの大ちゃん含め、海好きカメラ好きな面々と一緒に久しぶりに明浜の海中世界をご案内。

エントリーと共に目に飛び込んできたものは“春濁りの兆し”

クシクラゲを始めとする浮遊系、丸く袋状の海藻フクロノリの発生と未だ少ないものの“春濁りの装い”が、あちらこちらに (^^ゞ

s突堤下ヒトデ

春濁りは、海洋生物の成長には欠かせない植物プランクトンが大量発生するシーズンで、ダイバーによっては透明度がいつもより低下することから、春濁りシーズンを避ける方も多いのですが、あちき(隊長)は「浮遊系、ウミウシと待っていました」と言わんばかりの大好きなシーズン (^^)/

sイガグリウミウシ01

sヒロウミウシ01

sシラユキウミウシ01

様々なウミウシたちを前に“ガッツリと水中撮影”を楽しみ、

s水中2ショット

繁殖産卵シーズンに向けてコウイカのモウゴウイカ(カミナリイカ)からモイカ(アオリイカ)の海生軟体 動物たちも現れ始め、皆と撮影会を (^^)/



また、ある条件が満たされた時のみ潜れる海底に眠る明浜の人工造形物を潜り楽しみ、

s突堤下01

更に、この時期ならではの楽しみと繁殖のLOVEカラー婚姻色と体色を変化させるハゼ科のチャガラを狙って、チャガラの生息ポイントをご案内させて頂いたりと

sチャガラ01

朝から夕方まで二日間に渡り、冬の明浜の海をご案内しつつ、一緒に満喫して参りました (^^)v

sエキジット2ショット

追記:以前、集中的に海底清掃を行った場所に釣り竿、水入れバケツ、空き缶etc.と海底にゴミとして散乱し始めてきております。今年も海底清掃を行いたいと思っておりますので、ダイバーの皆様、ご協力をお願いします。

s海底ゴミ20170226突堤下


<当店の愛媛ダイビングセンター:明浜リゾート店前のポイント:明浜ラビリンスにて!>

◆2017.2/25
[1本目]潜水時間52分、最大水深22.4m、平均水深12.6m、水温12度、透明度13~15m、EN.11:31
[2本目]潜水時間53分、最大水深26.1m、平均水深11.8m、水温14度、透明度13~15m、EN.13:35
[3本目]潜水時間57分、最大水深20.5m、平均水深11.1m、水温13度、透明度13~15m、EN.15:56

◆2017.2/26
[1本目]潜水時間分、最大水深17.1m、平均水深9.0m、水温13度、透明度13~15m、EN.09:58
[2本目]潜水時間分、最大水深19.9m、平均水深12.1m、水温13度、透明度13~15m、EN.12:19
[3本目]潜水時間45分、最大水深15.4m、平均水深10.5m、水温13度、透明度13~15m、EN.14:42
.
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ナント!<("0")>いつの間にか小冊子に写真が・・・。

ダイビング屋であると共に柑橘農家でもある“あちき(隊長)”

柑橘の収穫、選果、畑の手入れと超~多忙なシーズン真っ只中。

本日、我が柑橘農園で熟成され育った柑橘で搾汁した無添加100%ジュースを受け取りに、明浜へ向かった際、窓口にて目に止まった“明浜の小冊子”

何気なくページをめくると、あちきの水中写真でページが飾られているでないの (◎_◎;) えぇ~っ!

明浜の海中世界の素晴らしさを、もっと多くの方に知って頂き、更なる観光資源の一つとなって頂けたらとの想いで、

明浜の第三セクターのホームページ用にと青く澄んだ海の写真を何点か提供させて頂いていたはずなのに、知らぬ間に小冊子にも写真が・・・ (^^;;

s明浜の冊子03

まぁ、10年前に人生最後の居住の地として愛媛の南予に移り住んだ際に、「愛媛って何処が潜れるの?!」と言うぐらいレジャーとしてのダイビング情報が無かった愛媛の海。

そんな愛媛の南予の海を潜ってみれば、そこは「手付かずの海中自然残る素晴らしき海中世界」

こんな素敵な海中世界が知られておらず、観光に生かされていないのは、いかがなものかとの想いがあり、

南予の海中世界を県内外の海好きな人たちに紹介しつつ、南予の素晴らしき海を未来に残していけるような活動と共に、楽しみながら少しでも南予の活性化に自分の今までの経験が生かしていけるなら、写真をホームページ以外にも使って頂いても、ええかな (^^ゞ

ただ、事後報告でも教えて欲しいんよね~(by 魂の叫び)

それは、今までも同じような事があり、自分が知らないで「お客様から載っていたよ。どこ何処の道の駅で紹介されていたよ!」と、いきなり言われたりすると驚き、困ってしまうことが多々あるねん (^^;;

と言うことで当店より、お知らせ!

内子のK君、大洲のIさん、明浜の第三セクター「明浜シーサイド」の小冊子に水中モデルとして写真が掲載されておりますので、記念に小冊子を手に入れては (^^)/

※.もちろん、水中写真を提供させて頂いた、こちらの明浜の第三セクター「明浜シーサイド」のホームページ内のリニューアルしたダイビングのページにも載っておりますの (^^ゞ
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

今年も一年、ありがとうございました (^^)/

副題:潜り納めのダイバー続々と (^^ゞ

潜り納めと仕事納めを終えた海好きなダイバーの方々が県内外より続々と来訪頂き、昨日、本日と潜り込んで参りました (^^)/

まずは昨日(29日)、この日は県内:新居浜市よりHさん♂がDRYスーツ初体験と潜りに来訪、DRYスーツでの潜り方をご指導させて頂きながら年末の明浜の海中世界をご案内!

s明浜EN

水中写真好きなHさん♂、ウミウシの水中撮影は然る事ながら

sキイロウミウシ01

今回は愛くるしい容姿のコケギンポの撮影と見つける楽しさにハマったようでして、ガッツリと「グリーン」「ブラック」「レッド」と3色のコケギンポと戯れ、DRYスーツと潜水着のまま入れるお風呂にて寒さを感じることなく、初めての真冬の海でのダイビングを楽しんで頂きました!

sコケギンポ01

そして本日は、兵庫県より愛媛県内の実家へ帰省を兼ねて潜りに初来訪頂きましたNさん♂と、

sTさん01

同じく愛媛県内:松山市よりレンタルDRYスーツでのダイビングをとMさん♀に来訪頂き、あちき(隊長)にとっても年内最後の潜り納めとなるダイビングを一緒に楽しんで参りました (^^)/

sSさん02
(海好きな皆さんに、来年も福が来ますようにと “幸せの招き猫”)

そんな潜り納めとなる本日の明浜の海中世界はと言うと・・・、m越えの根付きのコブダイ老成魚から様々な極小なウミウシや甲殻類、

sオルトマンワラエビ

更に潜り納めにふさわしく、今年の夏に発見され、根付いては居たものの、ここ3週間ほど消息不明だった激レアなムラサキウミヘビが確認し易い場所に巣穴を設け、再登場 (^^ゞ

sムラサキウミヘビ

今年の潜り納めは、丸々と太った胴回りのブリが回遊するは、m越えの巨大魚が複数で乱舞、ウミウシや甲殻類と様々なマクロ生物で楽しみ、今年確認されたムラサキウミヘビで締めくくりと明浜ならではの充実した潜り納めとなりました (^^)v

sTさん03

来年も皆様に明浜の海中世界を安全に楽しんで頂けるように常に生態系をリサーチしつつ、温暖化による磯焼けの対策:モイカ(アオリイカ)の産卵床/木材増殖礁の設置や海底清掃等の海洋環境保全活動、レジャーダイビング活動を通して少しでも地域活性化へと繋がって頂けるように頑張って行きますので、2017年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

◆2016.12.29.thu <愛媛DC明浜リゾート支店>

[1本目/ラビリンス]
潜水時間44分、最大水深21.4m、平均水深10.3m、水温17度、透明度8~10m、EN.10:17

[2本目/ラビリンス]
潜水時間52分、最大水深18.5m、平均水深9.0m、水温17度、透明度8~10m、EN.12:30

◆2016.12.23.fri <愛媛DC明浜リゾート支店>

[1本目/ラビリンス]
潜水時間44分、最大水深19.8m、平均水深10.4m、水温17度、透明度8~10m、EN.10:37

[2本目/ラビリンス]
潜水時間46分、最大水深18.9m、平均水深9.9m、水温17度、透明度8~10m、EN.12:47
.


★★★ 年末のご挨拶 ★★★

今年も一年、たくさんの海好きな方々にご来店、ご愛顧頂きありがとうございました。

お陰さまで今年も、とても楽しい思い出の一年となりました。これもひとえに皆様のご支援とご協力の賜物と感謝しております。

来年も、新たな楽しい思い出作りを皆さまと一緒に作り上げられるように、一層のサービス向上を目指し、ご満足頂けるよう日々精進して参ります。

どうぞ、相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、年末のご挨拶とさせて頂きます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

31日、ネット回線が混み合う前にと、1日早い年末のご挨拶となりますが、それでは皆さま、良い年をお迎え下さい。

I want to wish you a happy and healthy New Year.
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

潜闘用DRYスーツに衣替え (^^)/

身体の冷え込みからくる疲れも無く、やはり真冬の海は身体の濡れないDRYスーツに限る (^^ゞ

と言うことで、寒波と暖気が入り乱れる今年の12月、とうとう潜闘用DRYスーツに衣替え、

s潜闘Dryスーツ

お客様へはレンタル用のドライスーツを着用して頂き、一緒に先週末、冬の明浜の海へと潜りに行って参りました(^^)/

まずは、夏は潜らずに真冬の海を好んで潜る我が“おバカな潜水特殊部隊”の看護兵Yちゃん♀

今年も12月の海をと先週末の土曜日に来店頂き、一緒に明浜の海へと出かけて、ウミウシを始めとするマクロ生物の水中撮影を (^^

sイワアナコケギンポ

ウミウシ好きでもあるYちゃん♀、ウミウシを見せる度にガッツリと撮影 (^^)v

sYFさん

我ながら集中力を高めて撮影に挑む教え子の成長に“うっとり♪”

sミノカサゴ01

続いて翌日の日曜日は、東京より愛媛に研修にて来訪中の若き軍医のAちゃん♀来店 (^^)/

「絶対に愛媛で12月に潜るんだ!」と強い意志の元、ドライスーツで潜ったことが無いと言うとドライスーツの貸し出しもしてくれなければダイビングも断られるのでは?!と思っていたらしく、愛媛来訪前の10月に日帰りで伊豆大島まで行き、この日の為にドライスーツ講習を受けてきたと言うから、その熱意に脱帽 (^^ゞ

(当店は、ドライスーツ未経験でもOKです)

AIさん

初来訪と言うこともあり、とてつもない魚影の濃さを誇る超~巨大漁礁周りで根付きのm越えの巨大コブダイ老成魚や群れまくるコロダイを見て頂いたり、

sオウギウミヒドラ抜き

ウミウシや甲殻類のマクロな生物やハゼの撮影を楽しんで頂いたりと、回遊魚は現れなかったものの、冬の愛媛(明浜)の海で水中撮影を楽しみながら、のんびりマッタリと満喫して頂きました (^^)/

4分割

sカサゴ


◆2016.12.17,sat <愛媛県:明浜>

[1本目/Point:ラビリンス]
潜水時間50分、最大水深17.3m、平均水深12.1m、水温18度、透明度10~12m、EN.10:17

◆2016.12.18,sun <愛媛県:明浜>

[1本目/Point:ラビリンス]
潜水時間44分、最大水深17.5m、平均水深9.6m、水温18度、透明度10~12m、EN.10:22

[2本目/Point:ラビリンス]
潜水時間54分、最大水深18.1m、平均水深11.5m、水温18度、透明度10~12m、EN.13:00

◆2016.12.19,mon <愛媛県:明浜>

[1本目/Point:ラビリンス]
潜水時間68分、最大水深19.6m、平均水深12.1m、水温18度、透明度12m、EN.10:26

[2本目/Point:ラビリンス]
潜水時間52分、最大水深18.9m、平均水深12.0m、水温18度、透明度12m、EN.12:21
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

青い空に誘われた海中世界!

晴天続きの先週末!

s明浜湾内全景

広島よりShop:シーパラダイス様に来訪頂き、明浜の海中世界をご案内しつつ、一緒に楽しんで参りました (^^)/

sエントリー風景

「広島の瀬戸内側では見ることの無いイガグリウミウシをゲストに見せてあげて欲しい」とのリクエストを頂き、

『よっしゃ~、イガグリウミウシなら明浜に湧いている (^^)v』と勇み立ち、海中へエントリーしたものの、こんな時に限って探せど探せど見つからず (^^;;

更に、ターゲットのイガグリウミウシどころか、ウミウシが見当たらない。アオウミウシやらヒロウミウシ、そしてサラサウミウシは見つけたが、

sサラサウミウシ

他のウミウシが見当たらない。何処へ行ってしまったのやら?!

まぁ、こんな時もあるわ。と気持ちを切り替え、ウミウシ以外の明浜の名物をと、漁礁のブロック内で横たわる根付きのm越えのコブダイ老成魚から始まり、オルトマンワラエビ、オトヒメエビ、伊勢エビ、ゼブラガニと大小様々なこう軽いシリーズで攻め抜いたり、

sオルトマンワラエビ

小さなイワアナコケギンポやイソハゼと戯れたりと (^^ゞ

sアカホシイソハゼと日本アワサンゴ01

そして潜り込んで冷えた身体は、もちろん当店の明浜リゾート支店の名物:海から上がれば徒歩0分ウェットスーツのまま入れる“オーシャンフロントなお風呂”で温々タイム (^^)/

sボカシ入りお風呂タイム
(※.顔部分にボカシを入れさせて頂いております)

海が荒天する冬型の季節風(北西風)に強い明浜の海、年内まだ未だ突っ走り潜っていきますので、ブログ更新を楽しみに待っててちょ (^^)/


◆2016.12.11.sun

[1本目/ラビリンス]
潜水時間43分、最大水深18.5m、平均水深10.7m、水温19度、透明度8m、En.09:54

[2本目/ラビリンス]
潜水時間48分、最大水深17.5m、平均水深9.2m、水温19度、透明度8m、En.11:26
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

隊長

Author:隊長
ダイビングショップのホームページは、こちら!
愛媛ダイビングセンター

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
地域別閲覧情報

ジオターゲティング
台風前線
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる