「親子」&「夫婦」でダイビング講習受講!

超絶怒涛のダイビング週末ゥゥ!!

空前絶後の“新たなダイバー育成”の潜り込みィィ!!!

海を愛しっ!!

戦闘員(ダイバー)の指導に生涯をかけた男ォオオ!!!

そぅ我らこそはアァ!!

愛媛の潜士:おバカな隊長です!

まずは、愛媛県内はもちろんのこと、香川県、岡山県、広島県と県内外より、たくさんの明浜フリークな方々に、ご来訪頂きありがとうございました。

皆様のご協力の元、講習や水中ガイド、ショップ様のご来店と、お蔭様で店のタンクが全て出尽くしてしまう程のたくさんの海好きな方にご来訪を頂きました超~多忙な週末を乗り切ることができました (^^)v

今回は、ご愛顧頂いております県内:西条市“お祭り軍団ご一行様”の潜闘訓練(水中ガイド)、並びに、お祭り軍団より新たに送り込まれた潜闘員の育成(世間ではダイビングライセンス取得OW講習と言われております)指導もありと、アシスタントSTAFF必須の週末。

そして、新たな潜闘員(講習生)たちの育成は、ナント!共通の趣味をと“あちき(隊長)大好きな”「親子でのダイビング講習」あり、「夫婦での講習」ありの“ほのぼのとした楽しきダイビング講習指導” (^^ゞ

4分割

始めは、海の中での呼吸に緊張をしていた潜闘員たちも、講習2日目には皆さん、お祭り軍団の精鋭部隊と共に、心地よく自由に明浜の海中世界を泳ぎ回り、初めての水中撮影を楽しむまでに成長と、

3ショット03

そんな姿に“あちき(隊長)”も嬉しく、やり遂げた感いっぱい、幸せな先週末の海でした (^^)/

さぁ、潜闘員の育成月間後半戦も残すとこ、あと僅か!今週末も全力で新たな潜闘員の育成指導を戦闘員たちと楽しんで参りま~す (^^)/

ブログ更新楽しみに待っててちょ (^^


■2017.06.17.sat <海洋実習①②>

[1本目/かっぱビーチ]
潜水時間24分、最大水深7.3m、平均水深3.0m、水温23度、透明度8~10m、EN.14:12

[2本目/ラビリンス]
潜水時間33分、最大水深12.0m、平均水深6.2m、水温22度、透明度8~10m、EN.15:33

■2017.06.18.sun <海洋実習③④>

[1本目/ラビリンス]
潜水時間36分、最大水深14.6m、平均水深8.1m、水温22度、透明度8~10m、EN.10:04

[2本目/ラビリンス]
潜水時間40分、最大水深17.5m、平均水深10.2m、水温23度、透明度8~10m、EN.11:47
.
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

ミューブーツを加工せよ!

副題:フルフットFin愛好者の悩みを解決 part2

前回5/24日付けのブログで紹介させて頂きました「ギョサンの新たな活用法(ギョサンに一手間)」のアクセス数に驚き、好評を頂きましたので、第2弾「ミューブーツは、このように加工せよ!」をブログにてご紹介させて頂きます。

と、その前に前回、ミューブーツの悩みについて書かせて頂いた内容の一部を再投稿させて頂きますので、改めてお読み頂けたらと (^^ゞ

**************************************************************************

【一部を再投稿:ミューブーツの悩み】

あちき(隊長)が長年悩まされておりましたミューブーツの底の薄さによる穴あき。

ミューブーツ

岩場や瓦礫混じりのビーチ等をフルフットFin用のミューブーツにて、ダイビングを繰り返していると、すぐにブーツの底に穴があく。

メーカーとしてみればブーツ底を柔らかくすることで履き易さを提供しているのでしょうが、6,000円(メーカー希望小売価格)は頻繁に買い替えるには懐が痛い。

更に毎年、ミューショートブーツに至っては数量限定生産により、欲しい時に在庫は無く、手に入らない。

**************************************************************************

と言う内容で、ミューブーツの代用として、ダイバーに愛用されている「ギョサン」に一手間加えれば代用として使えることをご紹介させて頂きました(詳しくは、5/24投稿のブログを参照下さい)

今回は、そんなミューブーツ自体のクツ底の一部に、ちょっとした一手間加えて加工を施してしまえば耐久性が増して、ミューブーツのクツ底穴あき問題が解決されることをご紹介させて頂きます。

ミューブーツのクツ底の加工はいたって簡単でして、ご用意いただく物はホームセンター等で販売されておりますセメダインから発売されているクツ底の肉盛り補修剤「シューズドクターN」のみとなります。

シューズドクター01

そして加工は、このクツ底の肉盛り補修剤をミューブーツの折れ曲がる柔らかさを残す為に土踏まず箇所は塗らずに、土踏まずを挟んで前の部分と後ろのカカト部分に塗り、ミューブーツのクツ底自体の耐久性を高めて頑丈に加工するだけです。

ミューブーツ補修01

おバカな“あちき(隊長)”は、この加工により、3足のミューブーツが復活を遂げました (^^)v

ミューブーツ補修02

加工にあたり、注意すべき点は特に無いのですが、しいて言えば“あちき(隊長)”はクツ底に穴の空いたミューブーツを補修しましたが、穴が空く前(新品なら、なおOK)にクツ底に塗布した方が仕上がりや履き心地も良いと思います。

クツ底に加工を施すなら、そこの貴方!クツ底に穴が空く前の今ですよ(^^ゞ

尚、補修後、実際に海で使用も行い、フィンと補修剤塗布後のミューブーツとの相性も調べましたが、まったく問題なしです。

是非お試し下さい (^^)/

て言うか、愛用者の声を聞き入れてメーカーさんが改良を施せば、商品価値も上がり、更に売れるのに~~! GULL開発者様~(笑)
.
そして、セメダイン関係者様、クツ底の肉盛り補修剤を宣伝させて頂きました。お礼のクツ底の肉盛り補修剤の送り先は当店まで(微笑)
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

群れ!群れ!群れ!

本日も、明浜ならではの時間にとらわれることなくマッタリのんびりと海中世界を心地好く満喫して参りました (^^)/

今回は先月、ダイビングライセンス取得講習行い、ダイバーとして成長を遂げて頂いた地元:八幡浜のSさんより、明浜ダイビングのリクエストを頂き、Sさん初のファンダイブ!

my器材のみならず、myカメラも購入!ダイビングやる気モード全開のSさん (^^ゞ

ダイビング講習で教え子がココまでダイビングを楽しみ、やる気モード全開になって頂けると、やはり嬉しい (^^)v

と言うことで、my器材の扱い方からカメラの操作・撮影のコツを教えて、いざ、海中へ!

すると、「なんじゃこりゃ~!」と叫び、カメラを構えたくなるほどの魚の“群れ!群れ!群れ!”

Sさん

魚影の濃さも売りの一つである明浜なのですが、潜り込んでいる“あちき(隊長)”ですら久しぶりに見とれてしまうほどの群れの数。

魚影

ちょうど今の時期、幼魚たちが乱舞する時期ではあるのですが、コチラではアジの幼魚の群れ、アチラではカマスの幼魚の群れ、ソチラではテンジクダイ科の幼魚の群れ、更に幼魚たちの群れに輪をかけるように大群のキビナゴの舞い.etcと・・・。

もちろん、明浜名物の超巨大漁礁では、グレを始め様々な魚影で凄まじいことに (~Q~)

漁礁

また、漁礁の定位置にはm越えのコブダイ老成魚:牛若丸くんがお昼寝中 (^^ゞ

コブダイ老成魚

最後は、ハゼが生息コース周り、泥地好きのハゼの出を確認しつつ、チャガラの幼魚の群れと戯れ、エキジット!

チャガラの幼魚

Sさんに水中撮影を楽しみながら使い勝手を勉強して頂き、一緒に明浜の海にて本日も癒されて参りました (^^)/


[1本目/ラビリンス]
潜水時間41分、最大水深23.7m、平均水深11.1m、水温21度、透明度10~12m、EN.09:36

[2本目/ラビリンス]
潜水時間43分、最大水深20.6m、平均水深9.9m、水温20度、透明度10~12m、EN.11:23
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

新 “潜闘員” 誕生

は~い、おバカな“あちき(隊長)”です (^^)/

先週末も潜闘員の育成コース(俗世間で言う:ダイビング・ライセンス取得コース)に水中ガイドと晴天に恵まれた明浜の海にて実施して参りました!

1かっぱビーチ

まずは、県内:西条市、県外:岡山県からと、遠路遥々ご来訪ありがとうございました (^^ゞ

2エントリー

今回も講習と言えども、ガッツリと海中世界を楽しみながら、ダイビング技術向上の講習がモットーの“あちき(隊長)”

3Sさん

手軽に水中で扱えるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)にて、水中撮影も楽しんで頂けるようご指導させて頂き、

明浜名物の超巨大漁礁周りにて、たくさんの魚影に囲まれながら、新たな潜闘員(ダイバー)として成長を遂げて頂きました (^^)v

4漁礁

それでは、今回の写真で紹介する明浜の海中世界を!

まずは最近、あちき(隊長)が撮影を楽しんでおりますオレンジ色のカイメンが広がる岩肌を背景にしてのイソハゼの撮影。

5アカホシイソハゼ02

そして、先週末に発見しました白黒のウミシダに隠れ潜んでいた白黒の綺麗なウミシダヤドリエビを何とか一人で撮影。

6ウミシダヤドリエビ

更に、5cm程度の小さなヒメコウイカを撮影。

7ヒメコウイカ01

個人的に、こんな雰囲気の写真が好きなのですが・・・、揺れる海藻の中で成長するメバルの幼魚を撮影。

8メバル幼魚

思わずクラゲも捕食するんだぁ~と、思わず驚いてしまったオオエダキサンゴがミズクラゲを捕食していたシーンを撮影。

8ミズクラゲを捕食するオオエダキサンゴ

今回、講習中ではありましたが、あまりにも漁礁周りにたくさんの疑似餌が付いた釣り糸が縦横無尽に数十メートルに渡り、絡まっておりましたので撤去をして参りましたが、漁礁のすぐ近くで釣りをすれば間違いなく漁礁に仕掛けが巻き付きます。

10疑似餌

釣りをする際は、気をつけて下さい(一つや二つなら解りますが一晩でかなりの仕掛けが漁礁に巻き付いておりましたので!)

※追記:超~浅瀬ですが、緑のコケギンポ出ました。これで5匹のコケレンジャー(黒、赤、黄、緑)とコンプリートまで、あとピンクのみ (^^)/


◆2017.06.03.sat

[1本目/ラビリンス]
潜水時間51分、最大水深24.0m、平均水深11.3m、水温21度、透明度5~10m、EN.10:46

[2本目/ラビリンス]
潜水時間60分、最大水深19.5m、平均水深7.1m、水温21度、透明度5~10m、EN.13:20

[3本目/ラビリンス]
潜水時間46分、最大水深18.8m、平均水深8.4m、水温22度、透明度5~10m、EN.15:14

◆2017.06.04.sun <ライセンス取得講習/後半>

[1本目/ラビリンス]
潜水時間45分、最大水深18.0m、平均水深10.4m、水温21度、透明度8~13m、EN.09:46

[2本目/ラビリンス]
潜水時間46分、最大水深18.0m、平均水深8.2m、水温21度、透明度8~13m、EN.11:31
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

続く潜闘員の育成(ライセンス取得)

は~い!先週末、生誕祝いに肉や刺身の食事パレードが行われ、夜遅くまで喜び組と共に酒を浴び楽しんだ「おバカな“あちき(隊長様)”」です (^^)/

さて、今回も潜闘員の育成(通称:ライセンス取得講習)のお話し~~ (^^)/

ライセンスを取得して頂くなら、『楽しみながらダイビング技術の上達をがモットー』の“あちき(隊長)”

35年間と長きに渡り、たくさんのダイバーを育成して参りましたノウハウを生かし、たどり着いた独自の指導法を元に、

今回もしっかりとダイビング技術を身に付けて頂きながら、初めての水中写真を楽しんで頂いたりしながら、潜闘員(ダイバー)の育成を行って参りました (^^)v

前フリはココまでとして、まずは一昨日(土)

青空広がる晴天、南国情緒あふれる美しき白砂映える明浜の人工ビーチの眺めに、初めて県外は岡山より来訪頂きましたお客様に絶賛頂きつつ、当店の明浜リゾート店に到着。

1明浜ビーチ全景

そう、この日は日中、岡山のショップ:アクアタイム様が講習のお客様を引率されての来店、明浜の海中世界を思う存分楽しんで頂けたらとご案内。

7エキジット01

その夜、八幡浜の本店に戻り、県内:西条市よりご来店頂きましたSさんのライセンス取得に伴う学科講習を経て、翌日(昨日)、海洋実習初日の講習へと (^^ゞ

2TSさんエントリー前ボカシ入り
(上記写真の顔部部にはボカシを入れさせて頂いております)

そして海洋実習は、もちろん『楽しみながらダイビング技術の上達をがモットー』の“あちき(隊長)”

大切なダイビング技術を習得して頂くと共に、

3浅瀬01

海中を自由に泳ぎまわれるように成長を遂げて頂いた後は、防水ケースなしで海中持ち込める手軽なコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を手渡し、初めての水中撮影も楽しんで頂きました (^^)/

6ゼブラガニ02
(上記写真は、講習生Sさんが初めて挑んだ水中撮影で撮影されたゼブラガニ)

今回、二日間に渡り、ライセンス取得実習でありましたが、講習生と一緒に様々な生物の観察もして参りましたので、少しご紹介を (^^ゞ

84分割01

緑の海藻の中でヒレを広げて休憩していたアオハナハゼから始まり、白色のミツイラメリウミウシ、鮮やかにピンクが映えるイガグリウミウシ、

そして、白黒のウミシダの中に仲良くペアで隠れ潜んでいた綺麗な白黒のウミシダヤドリエビ(写真中央/少しピントがボケておりますがご勘弁を)。久しぶりにコイツは、構図も楽しめそうな写真として遊べそうなので、近々プライベートでガッツリと向き合い、撮影しに行きたいと思っております (^^)/

さて、お蔭様で7月頭まで多くのお客様にご予約を頂き、週末は埋まってきておりますが、“あちき(隊長)”6月第二週は未だ空いております。今年、ダイビングライセンス取得をご検討されている方は、お早めにご検討を (^^ゞ

さぁ、今週末も頑張って新たな潜闘員の育成して参りますので、おバカなブログをお楽しみに (^^)/


◆2017.05.27.sat

[1本目/ラビリンス]
潜水時間57分、最大水深18.6m、平均水深10.9m、水温20度、透明度10~13m、EN.11:36

[2本目/ラビリンス] <ライセンス取得講習/前半>
潜水時間47分、最大水深11.6m、平均水深6.6m、水温19度、透明度10~13m、EN.14:10

◆2017.05.28.san

[1本目/ラビリンス] <ライセンス取得講習/前半>
潜水時間24分、最大水深12.0m、平均水深8.8m、水温19度、透明度8~12m、EN.10:08

[2本目/ラビリンス] <ライセンス取得講習/前半> 
潜水時間45分、最大水深12.0m、平均水深10.6m、水温20度、透明度8~12m、EN.11:45
.

テーマ : ダイビング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

隊長

Author:隊長
ダイビングショップのホームページは、こちら!
愛媛ダイビングセンター

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
地域別閲覧情報

ジオターゲティング
台風前線
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる